6/2 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ファストリからニトリへ 小売株物色に浮かぶ長期投資家[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均が続伸、終値263円高の2万2325円 買い戻し
  3. 3位: メルカリ、「巣ごもり特需」でも遠い米事業黒字化[有料会員限定]
  4. 4位: 長巻きトイレ紙、在宅生活で売れ行き伸長[有料会員限定]
  5. 5位: 消えた業績予想 銘柄選びに効く3指標は[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,987,661億円
  • 東証2部 65,047億円
  • ジャスダック 91,764億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.77倍24.69倍
株式益回り5.32%4.04%
配当利回り2.05% 1.27%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,325.61 +263.22
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,370 +250

[PR]

スクランブル

フォローする

世界株、政策依存の浮揚再び 日本は波乗れず
証券部 富田美緒

2020/4/10 19:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式市場の戻り歩調が続いている。米連邦準備理事会(FRB)などの中央銀行の政策で、金融危機は封じ込められるとの楽観が広がっているためだ。新型コロナウイルスの感染は増えているが、市場は自粛疲れや関心の低下から中銀の政策に乗ろうとしている。景気後退下での株価回復には市場が再び政策依存を強めている構図がにじむ。

「ゴルディロックス(適温)相場が強化されて戻ってくる」。JPモルガン証券の阪上亮太チ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム