奈良県、車内でのPCR検査導入へ

2020/4/10 19:55
保存
共有
印刷
その他

奈良県は10日、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査について、医療機関の駐車場で対象者を車に乗せたまま検体採取する「ドライブスルー方式」を導入することを明らかにした。今月中に体制を整える。医療機関の駐車場にテントを設置。検査対象者がマイカーなどに乗車したまま、医者が診断し、検体を採取し、民間機関にPCR検査を依頼する。県内の複数の医療機関で導入する方針。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]