[社説]休業の要請に待ったかけた国は猛省を

2020/4/10 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最後の切り札である緊急事態宣言の効果をおとしめる仕打ちではないか。新型コロナウイルス対策で幅広い業種に休業を要請しようとした東京都に、政府が待ったをかけた。都は政府と協議を重ねてようやく折り合い、10日に休業要請の対象業種を発表した。

緩やかな行動制限で収束をめざす日本では、個人の行動の見直しと企業の協力が不可欠だ。休業して協力しようとしている事業者を逆なでするような迷走をもたらした政府に猛省を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]