関空出入国者、9割弱減
3月 新型コロナで移動制限

2020/4/10 18:19
保存
共有
印刷
その他

大阪出入国在留管理局の関西空港支局は10日、3月の関西国際空港の出入国者数(速報値)を発表した。日本人と外国人をあわせた総出入国者は23万人と前年同月比で89%減となった。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的な移動制限が起きている。

同支局によると、外国人の出入国者数は前年同月比93%減、日本人は83%減となった。

外務省は3月31日、感染症危険情報の水準を引き上げ、世界の国・地域の3分の1超が渡航中止を勧告する「レベル3」の対象になった。これらの地域からの外国人の入国は原則拒否する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]