/

この記事は会員限定です

立皇嗣の礼、時期・規模白紙に 新型コロナで政府が延期方針

[有料会員限定]

政府は秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)になられたことを示す19日の「立皇嗣の礼」を延期する方針だ。新型コロナウイルスの感染が広がり、7日に政府が緊急事態宣言を出したのを踏まえた。

菅義偉官房長官は10日の記者会見で「延期する方向で調整することとした」と述べた。新たな日程は新型コロナウイルスの収束状況をみたうえで式典委員会で協議する。儀式の規模も改めて調整し直す。

宮内庁の池田憲治次長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン