/

北海道の感染者は13人に、初の3日連続2ケタに

北海道は10日、新たに13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。増加傾向が続いている札幌市で8人みつかった。道内で2ケタの感染確認が3日続いたのは初めてで、感染者は延べ239人になった。

札幌市以外では5人を確認した。留萌市の2人は家族で40代自衛官男性と10歳未満の女児。ほかは江別市の60代会社員男性、千歳市の80代無職男性とオホーツク地方の60代無職男性だった。

北海道では独自の緊急事態を宣言した2月末に2日連続で2ケタの感染を確認した。ただ、その後は4月8~9日に記録するまで、10人以上の感染確認が2日続くことはなかった。

10日に新型コロナ対策の幹部会議を開いた札幌市では、3~9日の新規感染者は21人とその前の7日間に比べ3.5倍に膨らんだ。秋元克広市長は現状を「第2波的な感染拡大時期にきている」と警戒する。

秋元市長はその上で、関係部局に市有施設の休館や一時閉鎖、市内の学校の分散登校や臨時休校を含めた対応を検討するよう指示した。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン