リクルートHD4500億円の融資枠要請 派遣休業・広告減に備え
【イブニングスクープ】

金融最前線
2020/4/10 18:00 (2020/4/10 22:09更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクルートホールディングス(HD)が3メガバンクに計4500億円のコミットメントライン(融資枠)の設定を求めていることが分かった。新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされる企業が相次ぎ、人材派遣事業で休業補償の負担が生じかねない。飲食や旅行サイトの広告や手数料も急減している。企業活動や消費行動など幅広く影響が長引くとみて対応を急ぐ。

三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガ銀に各1500億円程度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]