6/2 17:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ファストリからニトリへ 小売株物色に浮かぶ長期投資家[有料会員限定]
  2. 2位: メルカリ、「巣ごもり特需」でも遠い米事業黒字化[有料会員限定]
  3. 3位: 日経平均が続伸、終値263円高の2万2325円 買い戻し
  4. 4位: 消えた業績予想 銘柄選びに効く3指標は[有料会員限定]
  5. 5位: 長巻きトイレ紙、在宅生活で売れ行き伸長[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,325.61 +263.22
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,370 +250

[PR]

業績ニュース

久光薬、前期最終益3%減 今期見通しは未定

2020/4/10 20:41
保存
共有
印刷
その他

久光製薬が10日発表した2020年2月期の連結決算は、純利益が前の期比3%減の186億円だった。医療用の消炎鎮痛剤「モーラステープ」が低調に推移したほか、税金負担が膨らんだのも響いた。新型コロナウイルスによる影響の合理的な算定が困難であるとして、同時に発表した21年2月期の見通しは「未定」とした。

売上高は2%減の1409億円、営業利益は2%増の227億円だった。モーラステープは医療用湿布薬の処方制限を受け、他社の飲み薬への置き換えが進んだ影響で減収となった。一方、体が動かしにくくなる「パーキンソン病」向けの貼り薬が国内で承認され、販売を担う協和キリンから対価を得たこともあり、営業増益を確保した。

21年2月期については、新型コロナの影響で医薬情報担当者(MR)の営業活動が制限されているのに加え、訪日外国人(インバウンド)の減少で貼付薬「サロンパス」シリーズの苦戦が見込まれている。高尾信一郎取締役は「第1四半期の決算発表時までに業績予想を公表したい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム