大原美術館、11日から臨時休館 コロナ対策「当面の間」

2020/4/10 16:57
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山県倉敷市美観地区の一大観光スポット「大原美術館」が11日から臨時休館する。同館は「来館者とスタッフの健康と安全を考慮した」として、期限は「当面の間」として定めず、再開は感染の状況をみて決定する。5月1日から予定していた隣接する大原家旧別邸「有隣荘」の特別公開も中止した。

感染拡大が響き、来館者は3月が1万人足らずで前年同月比で4割弱に落ち込んでいた。同館は今年が開館90周年。秋には記念事業も予定しており、「早期の沈静化を期待する」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]