/

この記事は会員限定です

欧州、危機回避へ結束演出 64兆円経済対策で合意

共同債では結論出ず

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】ユーロ圏各国が足かけ3日にわたった協議の末、感染が広がる新型コロナウイルスへの経済対策で合意した。3項目から成る対策の総額は約5400億ユーロ(約64兆円)。欧州は南北の対立が深まるが、かろうじて結束を示した形だ。ただ、焦点の一つだった共同債券の発行では合意できず、23日に開く首脳のテレビ会議で継続協議する。

「欧州は危機と戦えることを示した」。ユーロ圏が経済対策に合意し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン