/

神奈川県、休業を要請へ コロナ対策で東京都に追随

神奈川県の黒岩祐治知事は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、東京都と同様に11日午前0時から休業を要請すると発表した。対象業種や施設は都の基準に合わせる。

東京都は10日、休業要請に協力した事業者に「協力金」を支給する方針を発表した。黒岩氏は「国と都の歩調があったなら、この流れに歩調を合わせたい」と述べた。休業補償については「総額いくらになるか全然分からない。どう対応するか考えたい」とした。財源については、政府が自治体に出す臨時交付金を活用できないか検討する方針だ。

黒岩氏は9日夜、首都圏の知事や政令指定都市の市長でつくる9都県市首脳会議で「残念ながら足並みがそろっていない」と指摘していた。東京都の小池百合子知事に協力金について「考え方を聞きたい」と迫る場面もあった。

黒岩氏は「(休業要請は)補償とセットでなければ理解してもらえない」として、全国知事会を通じて国に補償を求めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません