保育施設2000カ所に洗えるマスク無償提供 ユニファ

2020/4/10 14:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

保育・子育て支援サービスのユニファ(東京・千代田)は10日、アパレル製造卸などと組み、2000カ所の保育施設に洗えるマスクを無償提供すると発表した。マスクの開発、製造は衣服の企画・生産を手掛けるパレ・フタバ(大阪府吹田市)とシタテル(熊本市)が担う。

資金は4月10日から6月30日の期間にクラウドファンディングサイト「READYFOR」を通じて募る。目標金額は2500万円。マスクは1カ所につき2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]