/

この記事は会員限定です

「僕には部下がいない」悩む八郷氏、ホンダ初の社長室

[有料会員限定]

「僕には部下がいない」。来年にも交代する可能性があるホンダの八郷隆弘社長が悩んでいる。5年前に復活を託されたが業績は低迷し、成長戦略も描き切れていない。そんな八郷氏が考えついたのが4月に発足した"社長室"。日々の経営判断を巡り政策秘書のような社員がトップを支える組織でホンダとして初めてだ。創業者の本田宗一郎氏がつくった大勢で議論する「ワイガヤ」文化で物事を決めてきたホンダにとって転機といえる。

ホンダの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や企業の隠れた思惑を、知られざるエピソードやデータに基づき、実際に現場で取材している記者ならではの視点で掘り起こすコラムです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン