/

山形・酒田市「離島の飛島へ訪問自粛を」 高齢化率77%

山形県酒田市は日本海に浮かぶ離島「飛島」への訪問自粛を呼びかけた。人口187人の島民の高齢化率は77%に達するが、常駐の医師はいない。新型コロナウイルスの感染を防止するために観光客だけでなく、帰省客や緊急事態宣言の対象となった7都府県に出かけた島民も対象にする。

住民団体や島の観光協議会などが連名で市に要請し、9日に丸山至市長が自粛要請を出した。本土から40キロ近く離れた島は渡り鳥の中継地として知られ、5月には多くのバードウオッチャーが訪れる。島の宿泊施設は予約客に断りの連絡を始めており、今後は野鳥の会などにも呼びかける。

飛島は東北の日本海側では唯一の有人島。同じ離島である新潟県粟島浦村が同様の自粛要請を出したこともあり危機感が高まったという。期間は5月10日までだが、状況によっては延長する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン