分散投資が効かない 人気ファンドにコロナの誤算
編集委員 川崎健

金融コンフィデンシャル
川崎 健
2020/4/13 2:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の投資信託市場で最大のヒット商品となった、あるファンドが逆境に立たされている。日興アセットマネジメントが運用する「グローバル3倍3分法ファンド」は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市場の混乱が直撃し、基準価格が急落した。売れ筋不足に悩まされてきた投信業界の「救世主」とまで呼ばれた人気ファンドは、ここで終わるのか。その行方は、日本の個人に長期分散投資が根づくかどうかの試金石になる。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]