/

「立皇嗣の礼」延期で調整 官房長官

記者会見する菅官房長官(10日午前、首相官邸)

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)になったと宣明される19日の「立皇嗣の礼」について延期の方向で調整すると表明した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言を発令したことを踏まえた。

菅氏は延期の調整について「安倍晋三首相の指示」だと述べた。新たな日程は皇位継承に関する式典委員会を開いて決める。「感染症の収束状況を踏まえ、その時点で委員会を開催したい」と説明した。

政府は3月の式典委員会で、立皇嗣の礼の祝宴である「宮中饗宴(きょうえん)の儀」を取りやめると決めた。中心儀式となる「立皇嗣宣明の儀」は招待者を大幅に減らすなどして予定通り挙行する方針だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン