東京都、休業要請に協力金50万円 小規模店舗など対象

2020/4/10 11:52 (2020/4/10 13:14更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、休業要請に協力した事業者向けに検討している「協力金」について50万円を支給することを決めた。都の要請を受け入れて休業した事業者や小規模店舗が対象となる。総額で1000億円近くになるとみられる。10日午後に概要を公表する。

給付時期は5月中旬を目指して準備を進めている。

都は国による緊急事態宣言を受けて都民への外出自粛を呼びかけている。一方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]