歯周病、認知症と関係も 丁寧な歯磨きで予防

2020/4/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

心臓病や糖尿病など全身の疾病に関わるとされる歯周病。最近ではアルツハイマー型認知症に関与するという研究も報告された。誘発される仕組みを知り、丁寧な歯磨きを習慣にするなど、入念に予防したい。

■歯周病が全世代で増加

進行した歯周病にかかっている人が増加傾向にある。厚生労働省の2016年歯科疾患実態調査によると歯周病になったことを示す、歯と歯肉の間の溝となる「歯周ポケット(4ミリメートル以上)」がある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]