米モルガン・スタンレーCEO コロナ感染も3週間で回復

金融最前線
2020/4/10 5:52 (2020/4/10 6:53更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】米大手金融機関モルガン・スタンレーは9日、最高経営責任者(CEO)のジェームズ・ゴーマン氏(61)が新型コロナウイルスに感染し、回復していたことを明らかにした。3週間前に症状が出た後、自主隔離し、自宅から業務をこなしていたという。ウォール街のCEOでコロナ感染が確認されたのは初めて。

モルガン・スタンレーによると、ゴーマン氏はコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]