大阪の感染経路調査追いつかず 保健所など「人手不足」

2020/4/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、政府の緊急事態宣言が発令された大都市を中心に保健所や検査機関がフル稼働で対応に追われている。人手が足りず、感染経路の調査が追いつかないケースも相次いでいるという。調査や検査が後手に回ればオーバーシュート(爆発的感染拡大)につながる可能性がある。感染者数が東京に次いで多い大阪の現場を取材した。

「解熱剤を飲んでも熱が下がらない」「職場で陽性者が出たので検査を受けたい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]