手芸用品出店、住宅地・女性に的 ドリームが戦略転換

2020/4/9 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

手芸用品店「手芸センター ドリーム」を全国展開する小野(高松市)は出店戦略を転換する。これまではプライベートブランド(PB=自主企画)商品の生産数を確保するため地方都市や幹線道路沿いに積極的な出店を進めてきたが、今後は都市圏の住宅地に隣接した商業施設への出店を増やし、不採算店との入れ替えを進める。

ドリームは現在、四国や中国、関西、関東に計85店舗を構えている。一時は年間10店舗を出店するなど拡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]