金融庁と経産省の職員が新型コロナ感染

2020/4/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

金融庁は9日、50歳代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2日に37度超の発熱があり、3日午後から自宅で休んでいた。9日の検査で陽性が判明した。金融庁によると外部との濃厚接触は確認されていない。

経済産業省も9日、30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。当面、自宅療養させる。部署の外部とは接点はないという。経産省によると、男性は4日に発熱や倦怠(けんたい)感などを訴え、9日に陽性が判明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]