大阪府の感染者、最多の92人 吉村知事「違うレベル」

2020/4/9 19:53 (2020/4/9 23:01更新)
保存
共有
印刷
その他

行き交う人の少ない道頓堀の戎橋(8日、大阪市中央区)

行き交う人の少ない道頓堀の戎橋(8日、大阪市中央区)

大阪府は9日、新型コロナウイルスの感染者を新たに92人確認したと明らかにした。1日の感染者数としては過去最多。府内の感染者数は累計で616人となった。吉村洋文知事は同日、記者団に「感染が急拡大しつつある状況。これまでとは違うレベルの件数だと思う」と述べた。

府内でこれまで確認された1日当たり最多の感染者数は7日の53人だった。9日の感染を調べる「PCR検査」件数当たり陽性率は27%で、府が陽性率を公表してからは最も高い値となった。494人が入院及び入院調整中の状況となっている。

府はこれまでの感染状況を「フェーズ1」(感染拡大期)としてきたが、吉村氏は9日、1日平均67人の感染者が出るとした「フェーズ2」(危険水域)に入ったとの認識も示した。

フェーズ2では病床が1千床必要になる想定。吉村氏は病床の確保について「このペースで(感染者数が)推移したら厳しくなる」と説明した。フェーズ3はオーバーシュート(爆発的な感染拡大)の段階で、府は3千床の病床が必要だとしている。

感染者のうち軽症の患者について、府は11日からホテルなどの宿泊施設に受け入れる計画だったが、吉村氏は受け入れ開始が13日にずれ込むとの見通しも示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]