タワマンに学ぶ防災術 住民の得意分野を集結

2020/4/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

災害時に何かと注目されるタワーマンション。実は高い防災力を備えていることが少なくない。意識的にコミュニティーづくりを進めることで、住民の得意分野を集結し予防や事後対応にあたる。避難所に頼らない「在宅避難」の備えなど、新型コロナウイルス対策でもヒントがありそうだ。

■非常時に問われるコミュニティー力

「マスク5000枚を住民に配りました」。東京都中央区にある39階建てマンション「リガーレ日本橋人形町…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]