/

プラッツ、水素の価格指標 日本で展開

米エネルギー調査会社のS&Pグローバル・プラッツは、燃料電池車などのエネルギーに使う水素の価格情報サービスを日本で始めた。国内で製造される水素を対象に、トレーダーやメーカーから日々の取引価格情報を集約。アジアの価格指標として日次で算出し、顧客に配信する。

価格は1キログラム単位。円建てとドル建てがある。水素は天然ガスを原料に製造したり、水の電気分解で発生させたりするなど複数の製法がある。製造コストや施設の建設投資が価格に影響する。

水素は燃焼時に二酸化炭素(CO2)を出さない究極のクリーンエネルギーとされ「水素社会」実現に向け政府も普及を進めている。需要拡大への期待から投資家やエネルギー関係者の関心が高まっており、独立した価格指標でアジアの市場動向を展望しやすくする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン