土曜出勤・本部職員が宅配 食の安定供給守る
コープこうべ、出前館など

2020/4/10 16:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の企業が食の安定供給に力を入れている。生活協同組合コープこうべ(神戸市)は本部職員を宅配の現場に送り込み、平和堂などのスーパーや百貨店では在庫を積み増したり定番品に絞ったりして品ぞろえを保つ。食品メーカーが週末も工場を稼働させ増産に動く。緊急事態宣言を受けて自宅で食事をする機会が増える中、各社がライフラインとしての「食の安定供給」を守る。

生活協同組合コープこうべでは、インターネット経由で冷…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]