新型コロナで運動不足、1日1000歩少なく 従業員ら調査

2020/4/9 18:21
保存
共有
印刷
その他

リンクアンドコミュニケーション(東京・千代田)が会社勤めを中心とする同社のアプリ利用者の1日の歩数を調べたところ、新型コロナウイルスの感染が広がった3月は、2月当初に比べ1000歩前後減ったことが分かった。緊急事態宣言発令で外出機会はさらに減る見通しで、運動不足の解消が課題となりそうだ。

同社の企業向け従業員健康管理アプリ「カラダかわるNavi」の利用者が対象。2月以前に1日5000歩以上だった約8000人について分析すると、1日あたりの歩数は2月第2週から徐々に減り、3月に入ると1000歩前後少ない水準で推移するようになった。

体重は2月以降、ほとんど減少が見られなかった。2019年の同じ時期に、アプリ利用者は約2カ月間で0.6キロ減少していたのに比べると、減量など健康維持が難しい環境になったことがうかがえる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]