/

この記事は会員限定です

食の安定供給 カギ握る意外な作物

編集委員 吉田忠則

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの社会や経済への影響が深刻さを増す中で、日々の食料を安定的に確保することの大切さが改めて浮き彫りになっている。どうすれば国内の食料の生産能力を維持することができるのか。政府がこのほど決定した「食料・農業・農村基本計画」を通してそのことを考えてみた。

基本計画は向こう10年の農業政策の指針で、5年ごとに見直している。農林水産省の食料・農業・農村政策審議会が内容をとりまとめ、政府が閣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1489文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン