九州の異業種企業、マスク製造参入 博多織製造など

2020/4/9 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大してマスクが不足するなか、九州に拠点を置く異業種が相次いで生産などに乗り出している。下着メーカーが布製マスクの製造を始め、伝統織物の会社も生産する。紙パッケージの型メーカーは、マスクの型を無償で公開する。福岡県も緊急事態宣言の対象地域になるなどかつてない状況となっているだけに、技術を生かして社会に貢献する。

女性用下着メーカーの渡辺商店(名古屋市)は長崎県佐世保市に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]