健康食品のAFC-HD、純利益3割減

2020/4/9 17:24
保存
共有
印刷
その他

健康食品大手のAFC-HDアムスライフサイエンスが9日発表した2019年9月~20年2月期の連結決算は、純利益が前年同期比30%減の3億5200万円だった。前年に計上した固定資産売却益の減少に加えて、有価証券評価損を中心に約2900万円の特別損失を出した。

売上高は5%減の78億円。乳酸菌や酵母商品のOEM(相手先ブランドによる生産)の受注減が響いた。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、20年8月期通期の連結業績予想を下方修正した。売上高は従来予想の165億円から155億円に、純利益は7億円から5億5000万円とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]