サントリー系 英ウイスキー「ラフロイグ」限定販売へ

2020/4/9 17:02
保存
共有
印刷
その他

サントリースピリッツは、スモーキーな風味が特徴の英国シングルモルトウイスキー「ラフロイグ クオーターカスク」を6月2日に数量限定で発売する。原酒の熟成を重ねることで、樽(たる)由来の香りを豊かにしたという。内容量は700ミリリットルで希望小売価格は税別4000円。バーなどを中心に販売し、2020年末までに1万7280本の販売をめざす。

サントリースピリッツが数量限定で発売する「ラフロイグ クオーターカスク」。樽(たる)由来の香りを楽しめるように仕上げた

サントリースピリッツが数量限定で発売する「ラフロイグ クオーターカスク」。樽(たる)由来の香りを楽しめるように仕上げた

「ラフロイグ」は英国アイラ島が産地で、爽快なスモーキーさとほのかな甘さの余韻が特徴のウイスキー銘柄。世界中にファンが多く、英チャールズ皇太子も愛飲していることで有名という。

同ウイスキーでは、樽で一度熟成させた原酒をさらに別の小容量の樽で熟成させる製法を採用。本来の風味に加え、樽由来の香りと力強い味わいも楽しめるように仕上げた。

サントリースピリッツは、同ウイスキーを06年から16年まで通年販売していた。19年には数量限定で販売を復活させ、好評だったという。今年も販売を決めたことで、ブランドのファン拡大を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]