共同組海運の貨物船建造に協調融資、商工中金など

2020/4/9 16:44
保存
共有
印刷
その他

商工組合中央金庫は鹿児島市と奄美群島を結ぶ航路で貨物船を運航する共同組海運(鹿児島市)に総額10億5000万円を協調融資する。共同組海運では輸送力を増強するため、2021年11月をめどに現在就航している貨物船の代替として総トン数が2.5倍の2560トンの大型RORO船を投入する計画で、建造費に充てる。

協調融資は商工中金が組成し、宮崎銀行と鹿児島興業信用組合が参加。融資枠は商工中金が5億5000万円、宮崎銀と鹿児島興業信組が各2億5000万円となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]