長野市の道の駅中条 食堂の人気メニュー「おぶっこ」
信越とっておき

2020/4/9 15:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野市と白馬村を結ぶ通称「オリンピック道路」沿いの道の駅中条(長野市)の食堂の人気メニューが「おぶっこ」だ。リピーターも多く、年間2万食、多いときには1日に200食の注文がある。

おぶっこは大根や人参、長ネギ、高野豆腐、油揚げ、ちくわ、豚肉が入った味噌仕立ての汁に、平打ちの太麺が入った煮込みうどん風の料理。この一帯は西山地区と呼ばれ、昔から土地が米の生育には適さず、代わりに育てていたのが小麦だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]