県内の外出自粛「今日明日の状況で判断」 栃木県知事

2020/4/9 15:51
保存
共有
印刷
その他

栃木県の福田富一知事は9日開いた定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県内での外出自粛要請について、「今日明日の患者数がさらに大きく伸びるのであれば、視野に入れざるを得ない」と述べた。20~30代を中心に県内の感染者も増加傾向にある。自粛要請で感染拡大に歯止めをかけたい考えだ。

会見する栃木県の福田知事(9日、宇都宮市の栃木県庁)

感染者の受け入れ先については、公共施設やホテル・旅館を検討するよう指示を出したと改めて強調した。県は7日、感染症指定医療機関の30床に加え、医療機関の協力で約100床を確保したと公表済み。今後の感染者の増加に備え、東京都などと同様、無症状や軽症患者の受け入れ先の確保を急ぐ。

全国知事会が休業要請に応じた企業への損失補償を国に求めたことに対しては、「スキームができていない段階では休業は要請しづらい。知事会と同じ考えだ」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]