/

この記事は会員限定です

アマゾン日本法人社長「AI、全員が理解し考えよ」

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」が幅広い産業の競争力を変えつつある。経済産業省は先端的なIT(情報技術)を担う人材が2030年に55万人、不足する恐れがあると試算する。日本のAI人材の今後の見通しと課題について、アマゾンジャパン(東京・目黒)のジャスパー・チャン社長に聞いた。

――デジタル技術で事業モデルを変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)をけん引する人材の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り893文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン