横浜美術館館長の蔵屋さん 「美術の役割」考える
ひと輝く

2020/4/9 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜美術館の館長が11年ぶりに交代し、1日付で東京国立近代美術館企画課長だった蔵屋美香さん(54)が就任した。新型コロナウイルスの感染防止のため休館が続く中でのスタートとなったが、「収束したら『美術を見るのがこんなに楽しかったとは』と思ってもらえるよう準備したい」と気を引き締める。

自身にとって、2011年の東日本大震災の体験が転機になったという。「日本の現代美術は社会問題を取り上げることが少な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]