米大統領選、経済再建が焦点 失業対策へインフラ投資

2020/4/9 15:30
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】11月の米大統領選は現職のトランプ氏と民主党のバイデン前副大統領の対決となる。米景気は新型コロナウイルスの影響で戦後最大の落ち込みが予想され、経済再建が最大の焦点だ。バイデン氏はインフラ投資を掲げて雇用創出を前面に押し出す。ただ、富裕層増税や金融規制など従来の公約は見直しが不可避だ。トランプ氏も大型減税を提唱するが、経済政策の練り直しが必要となる。

米経済は4~6月期に「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]