西松建設「工事中止」宣言 横並び建設業界に波紋

コラム(テクノロジー)
2020/4/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西松建設はウェブサイトで緊急事態宣言を受けた「工事中止」の方針を発表した

西松建設はウェブサイトで緊急事態宣言を受けた「工事中止」の方針を発表した

日経クロステック

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、安倍晋三首相が7日に発令した緊急事態宣言を受け、西松建設が打ち出した「工事中止」の方針が建設業界に波紋を呼んでいる。ある建設会社の幹部は「朝、西松さんのウェブサイトを見てびっくりした」と打ち明ける。別の建設会社でも「あそこまで、よく踏み込んだな」と驚きの声が上がっている。異例の決断に至った背景を解説する。

■全ての発注者に中断申し出

国土交通省は緊急事態宣言発令の直後、宣言対象域内で既に契約を結んでいる直轄工事について対応策を発表。受発注者による協議を開き、受注者から一時中止や工期延長の希望がある場合には中止措置などを取るとした方針を地方整備局や北海道開発局などに通知した。この対応策を受けて受注者である建設会社がどんな方針を取るかに注目が集まっていた。

西松建設は8日、自社のウェブサイトで緊急事態宣言を受けての対応を公表。「施工中の現場について、発注者と協議のうえ、工事中止・現場閉所することを基本方針とする」と表明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]