大阪府、食事の出前注文でポイント還元 外出自粛促す

2020/4/9 13:09 (2020/4/9 21:10更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大阪府の吉村洋文知事は9日、府民が出前を注文した際に特別なポイントを還元する支援事業を始める考えを示した。府は同日、支援の対象となる出前代行事業者の募集を開始し、来週にも始める意向だ。千円以上の注文で500円分のポイントを還元する仕組み。府民に外出せずに自宅で食事してもらい、外出自粛を一段と促す。さらに、利用客が減少している飲食店も支援する。

支援対象は府内の外食店の出前を代行しており、注文を受け付けるウェブサイトを運営する事業者。2千店以上の外食店と提携していることを条件とする。客が千円以上の注文をしてキャッシュレス決済した場合、一律でポイントなど500円分還元することとし、半分を府が支援する。

参加する出前代行事業者の募集は13日まで。総事業費は1億5千万円程度となる見込みだ。吉村氏は近く関連経費を盛り込んだ補正予算を決める。

政府の緊急事態宣言の発令を受け、府は5月6日まで府民に不要不急の外出を自粛するよう要請している。吉村氏は9日、「積極的に出前を活用してもらい、自宅での生活を支えたい」と説明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]