病床逼迫、自宅療養にどう備える 新型コロナ

2020/4/9 12:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、大都市圏を中心に病床が逼迫しつつある。国や自治体は軽症、無症状の感染者は必ずしも入院とせず、自宅を含む病院外で療養してもらう方針で、東京都は軽症者らのホテルへの移送を始めた。今後、院外療養者は増える見込みだ。家庭内で看病する場合、どう注意すべきだろうか。

▼看病は高齢者以外で

東京都が7日に軽症や無症状の感染者の移送を始めた中央区の「東横イン東京駅新大橋前」。24…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]