JAL、新LCCジップエアの就航延期へ 新型コロナで

2020/4/9 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)は傘下の格安航空会社(LCC)、ジップエア・トーキョー(千葉県成田市)について5月14日に予定していた初就航を延期する方針を固めた。成田―バンコク線の営業を計画していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が激減し、就航が難しいと判断した。ジップエアはJALの成長戦略の目玉の一つだが見直しを余儀なくされる。

9日にも発表する。就航は少なくとも1カ月以上延期される見込みだ。新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]