北朝鮮、コロナ禍の厳戒下でもミサイル連射の怪
編集委員 峯岸博

朝鮮半島ファイル
峯岸 博
国際
2020/4/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの猛威の前に静まりかえる世界で、弾道ミサイルが轟音(ごうおん)をたてて日本海に飛んでいった。3月だけで4回のハイペースで、いずれも複数の連射だ。ウイルス流入に厳戒態勢を敷く北朝鮮が発射実験を繰り返す背景に何があるのか。

北朝鮮の国営メディアなどによると、新型コロナ感染の疑いで隔離された「医学的監視対象者」は、平安南道や平安北道、江原道を合わせて約7000人。ほかにも黄海南道、慈…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]