知事「コロナ疎開」けん制 医療現場の崩壊懸念

2020/4/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の対象となった7都府県の住民に対して、対象外の多くの地方自治体が自県に流入しないよう呼び掛けを強めている。地方では感染者用の病床が十分でない自治体も多く、高齢化も進んでおり「コロナ疎開」による医療現場の崩壊や感染拡大を防ぐ。来県者には14日間の外出自粛を要請する自治体も相次ぐ。

神経をとがらせるのは、感染者が多い対象地域の東京都、神奈川、千葉、埼玉県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]