総合商社、出てこい「異能人材」 閉塞感の打破期待

2020/4/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商社が新規事業の創出に向けて、突破力のある「異能人材」の発掘に力を入れ始めた。従来の延長にない新しいビジネスモデルの開発には、高い専門性や旺盛な起業家精神をもつ情熱的な人材の登用がかかせない。社内に眠れる異能人材を解き放ち「出る杭(くい)」が生み出す摩擦を現状打破の原動力に変えようとしている。

千葉県木更津市と君津市にまたがり、IT(情報技術)やバイオテクノロジーなど先端技術の研究施設が集まる「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]