福島・二本松市の郵便局でクラスター 新型コロナ

2020/4/8 20:48
保存
共有
印刷
その他

福島県は8日、二本松郵便局(同県二本松市)の40~50代の男性職員2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同局では7日に職員3人の感染が判明。同じ職場での感染者が5人となり、県はクラスター(感染者集団)に当たるとの認識を示した。

福島県内でクラスターが発生したのは初めて。県は「感染源特定や濃厚接触者の調査を通じて拡大防止に努める」としている。

県によると、職員5人はいずれも軽症。このうち30代と50代の2人は発熱などの症状が出た後も窓口業務に従事していた。

県内ではこのほか新たに20~40代の3人の感染が判明。県内での感染確認者は8日時点で計29人となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]