/

この記事は会員限定です

飲食・レジャーの営業休止、大阪・兵庫の隣県にも波及

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令を受け、関西の外食店舗やレジャー施設などの営業休止が8日から本格化してきた。対象区域の大阪府や兵庫県だけでなく、京都や奈良、和歌山など隣接府県の施設にも営業自粛の波が広がる。ただ、施設休止の要請が現時点で見送られたことから、対応にばらつきもある。

「緊急事態宣言で奈良県は対象を外れていますが大阪への往来もたやすい土地であり、営業の自粛を決定しまし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン