宮城県石巻市雄勝地区、復興最終ランナーそろりスタート
東北6県 気になる現場

大震災9年
2020/4/9 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県石巻市雄勝地区で3月31日、東日本大震災で宮城県内最後の仮設商店街が営業を終了した。防潮堤建設や復興商業施設用の土地の確保などに時間がかかり、復興商業施設の完成に9年もの歳月を費やした。「復興の最終ランナー」は、周辺の復興商業施設とも連携して、人口減対策や観光客誘致に取り組む。

商店街最後の日となった31日、晴天下で「伝八寿し」を経営する加納竜司さんは従業員らとともに荷物の搬出に追われた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]