東南ア、車工場稼働3割に 需要減でトヨタなど休止

アジアBiz
2020/4/8 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵、ジャカルタ=地曳航也】新型コロナウイルスの感染拡大で東南アジア地域の自動車需要が一段と冷え込んでいる。新車販売の低迷を受けて地域最大の製造拠点のタイではトヨタ自動車など主要メーカーが操業をほぼ停止した。インドネシアでも停止の動きが広がり、東南ア全体の稼働率は3割に落ち込んでいる。販売現場はインターネット通販の導入などテコ入れを急いでいるが、回復に時間を要する懸念もある。

ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]