/

二階氏、接触8割減「できるわけない」

自民党の二階俊博幹事長は8日、安倍晋三首相が言及した人と人の接触を最大8割減らす行動を「できるわけない」と述べた。首相が緊急事態宣言にあわせて呼びかけたもので「お願いベースだ。国民も理解している」とも語った。

首相と会談後、首相官邸で記者団に語った。党所属議員の地元入りついては「本人の判断で対応する」と話した。稲田朋美幹事長代行は同日、首相と会談後に「党の態勢も7割減らす」と記者団に述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン