中部の外食、中食に活路 名古屋観光ホテルは宅配参入

2020/4/9 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部の外食企業が持ち帰りや宅配で調理済み食品を消費してもらう「中食」に注力している。新型コロナウイルスの感染拡大で来店客が急減しているためだ。和食チェーンのサガミホールディングス(HD)は持ち帰り専用メニューを用意し、名古屋観光ホテルは高級弁当の宅配事業に参入する。カレーチェーンの壱番屋でも持ち帰りが伸びており、各社の中食頼みがしばらく続きそうだ。

サガミHDは8日、「牛すき玉子丼」など持ち帰り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]